優しさって

最近強く思うのが「素敵なひとでありたい」ということです。

素敵な人といっても一概にどんなひとなのか言えないですよね。

外見的に優れている人、性格がいい人、大人な人、生き方のかっこいい人。本当に様々だと思います。

わたしはやはり内面的な意味で、人に気配りできる優しい人でありたいと思います。

髪型が好みな人、顔が好みな人、お洒落な人…もちろんそんな人たちも憧れだしいつかなりたいと思うのですが、やっぱり内面的に輝いている人、そんな人が一番素敵です。

どんな性格の人が素敵なんだろうと考えた時にすぐに思いついたのが優しい人、これにつきますよね。

けれど優しいといってもこれもまた難しいですよね。

人には優しくありたいと常日頃から思ってはいるのですが、どんな人が優しい人なのか未だに答えが見つかりません。

わたしはよく優しいねと周りから言われるんですが自分ではあまりそうは思ってないんです。

わたしはイライラすることがあっても外にはなるべく出さないようにして、嫌なことをされても笑って流すようにしているし、自分の意見はなるべく押し通さないようにしているので喧嘩はほとんどしたことがないです。

でもそれって優しさなのかな?と思ったりしています。

言わなければいけないことは言ってあげるのも一つの優しさなのかな、怒らないのが本当に優しい人なのかな。疑問は尽きませんね。

周りのことを考えた優しさってなんなのでしょう。

なかなか素敵な人への道のりは遠いです。